福島県浪江町を伝える地域メディア

なみえまるみえ

すべて

春の日差しを浴びながら、なみえの桜が花開く

季節は変わり暖かい春がやってきました。浪江町内ではいたるところで桜が咲き始めています。

イベント

2018-03-30

あの日から7年~それぞれの想いを胸に~

3月10日、11日にまるしぇの日が開催されました。11日は東日本大震災から7年目となり多くの方がまるしぇに集まりました。

イベント

2018-03-13

3/10、11 まるしぇの日を開催します! 今月はたくさんのアーティストが登場…

3月のまるしぇの日は10日、11日に開催します。今月もステージイベントや振る舞いなど目白押しの二日間。皆様のお越しをお待ちしております。

イベント

2018-03-05

【ふるさと・浪江の味】澄んだ出汁の海には旨味がギッシリ!これが浪江町の「白魚のお…

浪江町で多くの人に作り食べ継がれてきた郷土の味。今回は海の香り漂う「白魚のお吸い物」をご紹介します。

グルメ

2018-02-20

作った人しか出会えない!大堀相馬焼のあの音を聞きに行こう 〜大堀相馬焼-松永窯…

創業は元禄 、庶民の器として愛され続けた大堀相馬焼。
古い窯元で15,6代、300年以上の歴史を持つ大堀相馬焼。浪江町大字大堀の一帯で作られたこの焼き物は、庶民の器として長く愛されてきました。同時期に作られていた相馬駒焼は、お殿様だけが使うことを許されていた献上品。相馬駒焼は、一子相伝だったため途絶えてしまったのですが、大堀相馬焼は、特産物にすべく相馬藩からの援助もさかんに行われた結果、江戸末期には100を越える窯元が生まれていたとか。海外貿易の贈答品としても盛んだった頃、はじめられたのが松永窯で、和生さんご夫妻はその3代目。そんな長い歴史を持つ大堀相馬焼、その作る工程を見せて頂きました。

なみえびと

2018-02-19

2/18 300年の伝統を誇る安波祭が浪江に戻ってくる!

浪江でおこなわれてきた安波祭はなんと300年前から行われているそうです!そして、いよいよ今年、震災後初めて、浪江で2月18日に開催されます。


イベント

2018-02-14

2/10 まるしぇの日を開催!今月は甘~いチョコレート祭り 

2月のまるしぇの日は一足早いバレンタインデー。アートチョコバナナやバレンタインギフトをプレゼントします!チョコだけではなく、餡がたっぷり詰まった懐かしのかぼちゃ饅頭もお土産にいかがですか?

イベント

2018-02-05

浪江の祝い酒「磐城壽」で再び始まる酒造り

浪江町で酒蔵を構えていた鈴木酒造店が震災後に山形県長井市にて営業を再開しています。浪江で作るお酒と長井で作るお酒。2つの祝い酒が多くの人々を魅了します。

お土産

2018-01-25

1/31 イルミネーション最終日。まち・なみ・まるしぇにてなみえ新春の集いを開催…

1月31日にまち・なみ・まるしぇにて「なみえ新春の集い」が開催されます。恵方巻や浪江の郷土料理の振る舞いや、やきとりやホットカシスの移動販売も行われます。皆様のご来場をお待ちしております。

イベント

2018-01-24

【ふるさと・浪江の味】餡までカボチャがぎっしり!これが浪江町の「かぼちゃ饅頭」で…

ふるさとの味をご紹介。今回は石井絹江さんが作る「かぼちゃ饅頭」です。しっとり感と優しい甘さが癖になる、懐かしのお饅頭です。

お土産

2018-01-23

1 2 3 4 5 6 7 8

Loading...

記事全件を表示しました。

これ以上表示する記事がありません。