福島県浪江町を伝える地域メディア

記事一覧

10/14,15 なみえまちづくりキャンプ! 〜満点の星空の下、ゼロからまちづくりを考える〜

2017年3月31日、一部地域が避難指示解除となった浪江町。ゼロからのまちづくりが今年からスタートしています。商店も宿もまだ少ししかない今のなみえ、だからこそできることをやろう!とはじまったのがこのまちづくりキャンプです。

続きを読む

9/30来たれ小中高校生! 大堀相馬焼や伝統料理、最先端のドローンを体験しよう!

2017年8月に「ドローン、NASAと連携 南相馬と浪江拠点に、経産省概算要求」という記事が新聞に掲載されました。なんと、あのNASAと連携したドローンの実証実験が浪江町に建設中のロボットテストフィールドでおこなわれるかもしれないのです!広い空と海を持った浪江町に世界中から人や技術が集まってくると思うとワクワクが止まりません!

続きを読む

9/21,22 浪江名物を東京都庁でゲットだぜ!

都庁2階全国観光PRコーナーにて開催されるのは、その名も「なみえまちまるしぇ」。浪江町の紹介はもちろん、浪江の名産品がその場で買えます!中でも是非浪江町を知らない人に手に取っていただきたいのは、「大堀相馬焼」という浪江伝統の陶器。表面には青ひび、模様は「走り駒」と言われる疾駆する馬、さらには特徴的なのは二重焼!なんと、器が二重!なので冷めにくいという利点があり、これからの季節にはうってつけ!お茶に熱燗に秋の夜長を存分に楽しめる器です。

続きを読む

9月30日は「ふたばワールド2017」で、 浪江のWONDERなYOSAKOI踊りを楽しもう!

浪江が位置する福島県双葉郡。その双葉8町村の趣向を凝らした芸能や物産を一度に楽しめる年に一回、一日限りのイベントが「ふたばワールド」です。8町村持ち回りのこのイベント、今年は9月30日に富岡町で開催されます。
昨年は双葉地域からだけでなく、県内外から6,500人もの多くの方が来場し、賑わいを見せました。今年も各町村から多くの出展があり昨年同等、それ以上の来場を期待していますが、浪江町からも芸能団体のパフォーマンスやPRブースで盛り上げます。

続きを読む

9/29 – 10/1 浪江のまちづくり体験ツアーが参加者募集中!

2011年3月11日の東日本大震災、福島第一原発事故で被災した浪江町。
町内全域に避難指示が出され、閉ざされた町となっていました。6年の時を経た2017年3月末、浪江町の避難指示が一部解除。常磐線の開通や仮設商店街のオープンなど、町は再び息を吹き返しはじめています。

続きを読む
...89101112