お土産

2020-08-12

軌跡はここから

8月1日(土)に、華々しくオープンを迎えた「道の駅なみえ」。
観光で訪れた方々へ浪江町の魅力を存分に感じていただきたい!という思いが詰まった施設です。

今回のオープンはプレオープンとして地域振興施設がスタート。
年明けには地場産品の販売施設が加わったグランドオープンを目指しています。

 

いろどり産直「いなほ」

産地直売所コーナーでは、町内で採れた新鮮な野菜や海産物を取り扱っています。

中でも、町内で水産加工・販売を行っている「柴栄水産」から直送されたシラスは、鮮度抜群。
港が近い道の駅なみえだからこその魅力です。

また、浪江のえごまをふんだんに使用した「うまくて生姜ねぇ」シリーズもおすすめ。
そのままでも十分に美味しい吾妻食品の「うまくて生姜ねぇ」に、身体にうれしいえごまが入りが登場しました!
生姜焼きに野菜炒め…もちろん熱々の白いご飯は黄金の組み合わせです。
ぜひ、お試しください。

 

まちのパン屋さん「ほのか」

一番のおすすめパンは、「なみえ焼そばパン」。
極太中華麺が特徴のご当地グルメ「なみえ焼そば」を、
ふわふわのコッペパンで挟んだここでしか買えない商品です。

総菜パンだけではありません。
15
種類のクリームやジャムの中から自分の好きなものをセレクトして、
その場でサンドしてくれる「選べるコッペパン」も楽しめます。
自分好みのオリジナルコッペパンを探求してみてはいかが?

 

まだまだ美味しさいっぱい

フードテラスには「かなで」や「麺処ひろ田製粉所」、「ふくしまフルーツラボ」などのバリエーション豊富なメニューが並びます。
請戸港のシラスを使った生シラス丼は、水揚げされた時にしかメニューに登場しません。
出会えるまで何度でも足を運んでいただきたい貴重な一品です。

浪江の魅力がたくさん詰まった道の駅。
ご紹介した商品以外にも、特産品である大堀相馬焼やトルコギキョウなども扱っています。
道路を挟んだ向かいにはビジネスホテルもオープンしています。

福島県浜通りを南北につなぐ旅の中継地点として、皆さまのお越しをお待ちしています!


【道の駅なみえ】
◆電話 0240-23-7121
◆公式HP
 https://michinoeki-namie.jp/

◆営業時間
いろどり産直「いなほ」10:00~19:00
まちのパン屋「ほのか」10:00~16:00
フードテラス「かなで」11:00~15:00/17:00~21:00
※定休日は毎週水曜です。