福島県浪江町を伝える地域メディア

食べる

【ふるさと・浪江の味】餡までカボチャがぎっしり!これが浪江町の「かぼちゃ饅頭」です。

ふるさとの味をご紹介。今回は石井絹江さんが作る「かぼちゃ饅頭」です。しっとり感と優しい甘さが癖になる、懐かしのお饅頭です。

続きを読む

9/2(土), 9/3(日)浪江ふれあいフェスティバル

なみえの夏まつりを逃してしまった方に朗報!9月1週目の土日にまたまた浪江でお祭りがあります!その名も「浪江ふれあいフェスティバル」。浪江の復興に向けて、思いを持ったアーティストや商店、地元の方々が一同に集まるイベントです。生産者支援とコンサートが一つになった空間づくりが魅力!2日(土)午後からスタートし、なんと浪江の銘酒としておなじみの鈴木酒造さんによる「磐城壽の鏡開き&試飲会」から始まると聞いたら、お酒に目がない方にはいてもたってもいられないのでは?

続きを読む

【8/12・13】7年ぶりのなみえ夏祭りと同時開催!「まるしぇの日」で楽しむ浪江ランチ♪

8/12(土)と8/13(日)は多くの人が待っていた7年ぶりの夏祭り!7連発の尺玉や700発の花火。更に、盆踊りに屋台と今から今週末が待ち遠しいですね。
そして、8/12と8/13は夏祭りだけではありません!まち・なみ・まるしぇでは11時から「まるしぇの日」が開催されます。浪江焼麺太国、くろさか、カフェコスモス、キッチングランマの飲食4店舗で浪江ならではの味を堪能しましょう!

続きを読む

優しい家庭の味でおもてなし。「キッチングランマ」の日替わり定食とお弁当

まち・なみ・まるしぇで、家庭的な料理を日替わり定食とお弁当の形で提供する、キッチングランマさん。食べ飽きない美味しさと盛りの良さが評判を呼び、午前中の仕事を終えた役場職員や作業員の方などで、昼時はいつも賑わいが絶えません。

続きを読む

復興に向かう町を包む「カフェコスモス」のコーヒーの香り

「ニカラグアのコパ、美味しいですよねぇ。私、中深煎りの豆が好きなんです」

仮設商店街まち・なみ・まるしぇの一角に店を構える『カフェコスモス』。浪江町の町花を店名に掲げ、手入れの行き届いたミニガーデンが出迎えるこの店を営むのは高野洋子さん。
もうすぐ70歳とは思えないエネルギーと、素敵な笑顔に出迎えられれば、お客さんも『こんにちは!』と声が出るはず。

続きを読む

海の町・浪江を勇気づける「海鮮和食処くろさか」の海鮮丼

「小さい時は、遊びに行くとなれば浪江の海。家から近かったのでしょっちゅう泳いだりしてました」
まち・なみ・まるしぇに暖簾を掲げる店舗の中で、海鮮丼を中心に据えた和食を提供するのが海鮮和食処くろさか。

続きを読む

元祖・町の活力!それが「浪江焼麺太国」のなみえ焼そば

浪江にちなんだモノ・コトの中でも、福島県内外に住む方が目や耳にしたことが一番多いのでは?という言葉が『なみえ焼そば』。
今から60年ほど前に、町で働く漁業や農業、林業といった一次産業に従事する方に対して『旨く』『腹持ちのいいもの』として提供されたのがルーツ。評判を呼び町の飲食店がメニュー提供を始め、老若男女問わず人気を集めました。

続きを読む