福島県浪江町を伝える地域メディア

遊ぶ

11/25,26は十日市!食べて踊ってドローン飛ばそう!!伝統芸能からドローンレースまで!浪江の今昔を堪能する2日間

”十日市”の始まりは、なんと明治6年!浪江神社の祭日として「市」を立てたことからはじまったイベントです。もともとは農家の収穫が終わる旧暦の10月10日に開催されたことから、この名が付きました。そんななみえ伝統のお祭も、震災後は二本松での開催を余儀なくされていましたが、いよいよ今年、震災後初めて、なんと7年ぶりになみえで開催されます。

続きを読む

9月30日は「ふたばワールド2017」で、浪江のWONDERなYOSAKOI踊りを楽しもう!

浪江が位置する福島県双葉郡。その双葉8町村の趣向を凝らした芸能や物産を一度に楽しめる年に一回、一日限りのイベントが「ふたばワールド」です。8町村持ち回りのこのイベント、今年は9月30日に富岡町で開催されます。
昨年は双葉地域からだけでなく、県内外から6,500人もの多くの方が来場し、賑わいを見せました。今年も各町村から多くの出展があり昨年同等、それ以上の来場を期待していますが、浪江町からも芸能団体のパフォーマンスやPRブースで盛り上げます。

続きを読む

7年ぶりの「なみえの夏祭り」に2,300人が大集合!

8/12(土)と8/13(日)に開催された「なみえの夏祭り」には、予想を大きく上回る2,300人が来場して大いに盛り上がりました。浪江町内はもちろん、南相馬や中通り、そして、県外から来た参加者は、「まるしぇの日」でなみえ焼そばなどのランチを堪能し、歌やお笑いライブなどを大いに楽しんで会場は笑顔で溢れていました。
今回は特に盛り上がった盆踊りと花火についてお伝えします!

続きを読む

8/12,13開催 7年ぶり!帰って来たなみえ夏祭り!~7連発で上がる尺玉の花火を見に行こう~

今年の春、避難指示が一部解除された浪江町で、7年ぶりに夏祭りが開催されます。浪江の夏といえば、盆踊りと花火が定番だったとか。でも、7年ぶりに帰って来た今年の夏祭りはひと味違う!7年ぶりを記念した7連発の尺玉!700発の花火が上がります!相双地域で7連発の尺玉が上がるのは、なみえ夏祭りだけだとか。高瀬川沿いから打ち上がるスターマインや尺玉が、息吹を取り戻した浪江町を照らす。7年ぶりのなみえ夏祭り、7連発の尺玉は今年限り。まさに来るなら今!とっておきの夏のイベントです。2日間開催されるなみえ夏祭りのテーマは「笑夏(しょうか)」。「笑いが起こるところに、人が集まり、つながりが生まれる」そんな信念と願いが込められた企画が盛りだくさん。

続きを読む