福島県浪江町を伝える地域メディア

あの日から7年~それぞれの想いを胸に~

あの日から7年~それぞれの想いを胸に~

3月10日、11日にまち・なみ・まるしぇにて、まるしぇの日が開催され今月も700人近い方が集まりました。東日本大震災から7年目を迎えた11日は、浪江町出身の常盤梨花さんがふるさとでMCを務め、14時46分には全員で東に向かって黙とうをささげ、犠牲になられた方々のご冥福を祈りました。

 

夜には有志団体によるキャンドルナイトが行われ、まるしぇの中に「ナミエ 3・11」と鎮魂の火が灯りました。

毎年3月11日は特別な日であり、一人一人がそれぞれの想いを胸に次の1年を過ごされるでしょう。

 

今月もまるしぇにはたくさんのゲストが来てくれました。MCの軽快なトークに負けじとエンジョイJoyさんがパントマイムを披露。会場のお客さんにはバルーンアートのプレゼントも。2回目の出演でしたが今回もお客さんの心をがっちりつかんで笑い一杯のステージでした。

 

ミュージシャンのみなさんはジャンルの違う様々な曲を披露。お昼時の青空に暖かい陽がさす中で素晴らしい演奏でした。

神奈川より激うまグルメが登場!

今月のふるまいは神奈川県三浦市のご当地グルメ「三崎まぐろラーメン」でした。これが激うま!まぐろ出汁のスープにまぐろのあんかけとねぎと水菜をのせた一品。魚介のうまみにアツアツの餡、ねぎと水菜のシャキシャキ食感が程よいアクセントになり抜群のおいしさです。お好みでラー油をかければピリッとした辛さにコクがプラスされ、さらにさらにおいしくなります!三浦市に立ち寄る際にはぜひご賞味ください。

こちらは今月の来場記念品、うけどんバック!大きめのトートバックにうけどんがワンポイントに描かれたシンプルなバックです。サイズが大きいので使い道は様々。イベント中無料で稼働していたコインランドリーの洗濯物を入れるのにちょうどい大きさとの声も。次のうけどんグッズは何でしょうか?乞うご期待。

宗像美樹さんがまるしぇに来てくれました!

最後は浪江町津島出身歌手の宗像美樹さんのライブが行われました。8月の夏祭り以来2回目の出演となりまた浪江町で歌えて嬉しいと喜びの声も。

会場全体を巻き込んで振付を披露し、来場されたみなさんが一体となって盛り上がりました。

そしてなんと宗像美樹さんは3月11日が誕生日ということで、サプライズで花束をプレゼント。アンコールも披露し、最後まで素晴らしいステージでした。また浪江に歌いに来てくれる日が楽しみですね。

 

まるしぇの日は毎月第2土・日にまち・なみ・まるしぇで開催しています。

4月は14日、15日に開催です。来月は桜が満開ですね!こちらも楽しみです!

他の記事を読む